今回は「リコピン」を取り上げてみました。

まずはリコピンを含んでいる食品をご紹介します。

リコピンを含んでいる食品には、まずトマトがあります。

トマトの成分をご紹介します。

トマトはリコピンの他に、カリウム、ビタミンC、カロチン、ビタミンAという成分が含まれています。

そしてトマトの効果なんですけれども、癌や動脈硬化の予防、肌荒れ、高血圧の改善、

トマトに含まれるリコピンは、ベーターカロチンの2倍の強い抗酸化力があるので、癌要望に期待出来ます。

また、フラボンというビタミンPが毛細血管を強くする働きがあるので、高血圧の予防にもなります。

リコピンはトマトに含まれている赤い色素で、カロチノイドの一種です。

活性酸素を除去する働きを有する抗酸化物質で、ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるほどなんです。