皆さん、油は太る、健康に良くない、そう思っていませんか?

しかし油は、私たちが健康で美しく過ごす為には欠かせない栄養素なのです。

つまり一言で油と言っても、摂り過ぎてはいけない油積極的に撮りたい油があるのです。

そもそも油は、バターやラードなどの常温で固まりやすい飽和脂肪酸と、植物性油などの常温で固まりにくい不飽和脂肪酸に分類されます。

不飽和脂肪酸はさらに、オメガ3、オメガ6、オメガ9という3つに分かれ、健康に良い油と言われています。

中でもオメガ3、オメガ6は必須脂肪酸と呼ばれる身体に必要不可欠な油なのです。

しかしこれらは、体内で造る事が出来ない為、日々の食べ物から摂取しなければなりません。

普段我々が摂っているのは、サラダ油やコーン油などに代表されるリノール酸。

このリノール酸は、オメガ6に代表される脂質ですが、摂り過ぎると体内の免疫バランスが崩れて炎症を促進し、アレルギーを起こしやすい体質にしたり、疲労感の原因になると言われています。

現代人は、このオメガ6系脂肪の摂り過ぎだと言われているので、オメガ3とオメガ6をバランスよく摂る事が大切です。

そこでお奨めなのが、今、美しい人たちが積極的に摂っていると雑誌やテレビでも話題のオメガ3系の油「亜麻仁油」です。

その健康効果は幅広く、優れたものです。

◆美容と健康(便秘予防、美肌効果、更年期障害予防、骨粗鬆症予防)に

◆生活習慣病予防(メタボ予防、高脂血症予防、高血圧予防、動脈硬化予防、肥満予防)に

◆アレルギー対策(アレルギー性疾患の緩和、花粉症、脳の発育)に